シャスタ山と私

 シャスタ山はサンフランシスコの少し北にある美しい山です。

アメリカ先住民からは聖なる山と称されておりまた、

シャスタ山の名称はシャスタ族から由来したものであるといわれています。

 

 私がこの聖地を訪れた時のことです。

真夜中に誰か神様のような存在に起こされて、

非常に大切なことをいろいろ教えられるのですが、 起きると覚えていません。

そこで次の日の夜、ベッドに紙とペンを用意して、 なにか教えられたときに即座に書く用意をして寝ました。

そして、そこで書いたのがスターテトラヒドロン(星形2重正四面体)にチャクラのついたものでした。

 

 スターテトラヒドロンとは、ドランヴァロ メルキゼデク氏が彼の著書であるフラワーオブライフの中で取り上げている非常に重要な図形でした。

 私は、その後ドランヴァロの著書を読み、すぐに指導を受けるべくセドナでのワークショップに参加、その後メキシコでのティーチャートレーニングに参加し、ドランヴァロ メルキゼデク氏の主催するスクールでティーチャーの資格をとりました。

私は、今この、グランドサイクルの終わりにあたって、時を選んでここに存在していることがわかりました。 何か皆さんにとってお手伝いができることがあれば喜んでお手伝いさせていただきます。