銀河からのメッセージ

みなさん こんにちは ドランヴァロ・メルキゼデクです

 ワン・ロータス・スタジオがお届けする「銀河のアライメントスペシャル」へようこそ

 まず、世界中の視聴者の皆さんに感謝いたします。

なぜなら、この放送はみなさんのためにあるからです。

私はこれまで多くの人と会話をしてきて

皆さんがこの時期に地球にいるということが

どれだけ大変だったことかがわかります。

物質的な世界に暮らしながら、

スピリチュアルな道を歩み続けることがどれだけ大変なことだったのか

本当にわかります。

 

ただ、ただ ありがとう皆さん。 

皆さんの成し遂げたことすべてにありがとう。

そして今皆さんがただここに存在している、

そのことがこの世界にとって真に意味があるということに感謝します。

 

 ご存知のように、これはすべてマヤ族の予言に基づいています

 

マヤ族は何万年もの気の遠くなるような時間を

惑星、太陽、星などの天体の観測に費やしてきました。

彼らの数千年にわたる地道な努力がなければ、

我々は天体の運行の大切さや影響について知ることはなかったでしょう。

 

そして、ホピ族についてですが、ホピ族は、本当はマヤ族なのです。

彼らはもともとグアテマラからきました。

 

ホピ族がもといた土地を離れて、今の場所にやってきたのには

彼らの役目や、それについて地道な努力と忍耐がありました。

 これは興味深いことなのでもう少ししたら詳しくお話ししましょう。

 

その他にも、多くの人は知らない先住民族がいます

 たとえば、南アメリカにあるコロンビア共和国の先住民であるコギ族のマモス

アルワコ族のマモス、ウイワス・コングワス族のマモスたちです。

(マモスとはショーマンであり、儀式を執り行う、くらいの高い僧侶)

 彼らはマヤ族やホピ族のエルダー(先祖ともいえるべき人たち)です

 

コギ族達が、

「私たち人類が生き続ける」というその想念を夢を見ることにより実現してくれていなかったら私たちは今ここに存在していないでしょう。

(多くの人はこのことを理解できないと思いますが)

 ですから彼らの存在なくして、

私たちは今この瞬間に存在することはできなかったのです。 

そのように、私たちはその恩恵を受けているわけですから、

心から感謝し、彼らにありがとうと伝えましょう。

 

今、私は今ピラミッドの中にいますがなぜでしょうか?

 世界中のピラミッドは私たちの先祖達によって建てられました。

遠い昔に私たちが3次元へと転落した時、

古い地球の意識グリッドは崩壊してしまいました。

その時、新しい意識のグリッドが必要だということを彼らは知っていて、

 それから数千年間に渡ってゆっくりとピラミッドを建て始めました

その後はグリッドを構築するにあたり、その「ジオマンジー(磁場的な拠点)」とするために教会や寺院などの特別な場所を数千年間かけて世界中で83,000ヶ所建てました。

  

「ジオマンシー」は、地球内部のエネルギーを石や鋼や銅や真鍮などの金属によって操作し、地球内部のエネルギーを変化させることによって

地球の外側全体を包み込むようなグリッドをつくりだします。

これは電磁的なグリッドで科学的なものです。

これができることは本当に素晴らしいことです。

実際に2008年に新しいグリッドが誕生しました。

 

 

 したがって私たちはより高次の意識へと移行できる可能性が高まりました。

これは画期的なことです。

ですから、私たちはすべての先祖達に

感謝をしなければなりません

それは全世界の人のすべての先祖に対してです。

あなたがどこの国の人でも、ルーマニア、ロシア、オーストラリア

ニュージーランド、中国 日本、

世界中どこの国でもこれを成し遂げたのは皆さんの先祖たちです。

 

それによって、

私たち人類は実際にある新しいレベルに誕生する準備ができました

 私たちは今その瞬間を目前にしています。

今それは起ころうとしています 

今はとてもエキサイティング。わくわくしますね

あなたが今生きていること、それ自体がが祝福なのです。

 あなたの人生には困難があったかもしれませんが

 この瞬間に生きて存在している、それ自体が本当に祝福なのです。

 

 さて、これから皆さんに少しお伝えしたいことがあります。

 この映像をご覧の皆さんの中には

今起きていることをよく理解していて、サイクルの意味を知っている人もいれば

反対にあまり状況をわかっていない人もいると思います。

 

 ですから、これからもっとも簡潔に内容をお伝えしたいと思います。

皆さんの参考になればと思います。もっと詳しく知りたい方は

私の最新著書をご覧ください  「マヤン・ウロボロス」

またはその前の著書である   「サーペントオブライト」を読むと

サイクルの話に詳細が書いてあります。

メインのサイクルである

「マヤン・ロング・カレンダー」 と呼ばれるマヤ族が基本にしているサイクルは

約5125年サイクルです(本当はもう少しあるのですが)

 私たちはもうすでにこのサイクルを5つ通過しています

その合計が25625年で、これはなぜかたまたま歳差運動と同じ長さです

 

 地球の歳差運動というのは、地球の地軸の揺らぎ運動のようなもので、

1回転するのに25625年もかかります

 今、もう数分で、このふたつのサイクルを同時に迎えようとしています

 

歴史上、このようなサイクルを記録していた古代文化はその他にもありましたし

歳差運動のサイクルが終わりを迎える意味も理解してました

 

 今、この歳差運動のサイクルが終わりを迎え、

新しいサイクルがはじまりますが、

 サイクルとは二極性をもっていて半分が男性的であり、

もう半分が女性的なのです。

 男性的サイクルの間、私たちはより男性性が主となり

主に、男性が社会をコントロールすることになります。

反対に女性的サイクルの時は女性主体の社会となり、今後

残りの1万3千年を女性がリードしていきます。

 

つまり、女性性がスピリチュアル的にも、新しい世界の理解のため

私たちをガイドしてくれます。

それが、もう少しで起きようとしています

 

今終わろうとしている男性的なサイクルは、

原初は大変重要で、美しいものでした。

それは私たちを守りサイクルの暗闇の時もずっと導き続けてくれました。

 

でもこれまでの約2000年の間サイクルの終わりに

 

男性性のエネルギーは混迷し狂気的になっていきます。 

お気づきだと思いますが、現代では、

人が人を殺しあう殺伐とした世の中になっています。 

 

実際に今も戦争が起きていますが、私たちは

毎日亡くなる人のことを気にも留めようとしてません。

今日1日で2万5千人もの子供達が亡くなりました

毎日これだけの数の子供達が餓死しているのです

こういうことが起きるのは男性性のサイクルの終わる時のことです

 

 これからもう少しで始まる女性性のサイクルは

これまでの男性性のサイクルとはうってかわって

現代のような攻撃的な生き方から隔絶して生きていけるよう

導いていってくれるでしょう

 

それは、より女性的な母性で育むような教えであり、

私たちが長い間忘れてしまっている方法でしょう。

 そして、まったく新しいスピリチュアリティ(霊性)を示唆してくれるでしょう。

  

それは時間を超越したものでですが

 実際には瞬間ごとに変化があり、

サイクルの中のどの意識レベルにいるかによって変わります。

 そしていま、私たちは、歴史的な

そしてすばらしい瞬間を迎えようとしています

 

もうひとつ皆さんに理解していただきたいことがあります

 

これはマヤ族が 「END OF TIME (時の終わり)」

と呼ぶものです

 

皆さんの多くは今これから銀河の中心との直列が起こり、

数分でマヤ族の予言がが始まると思っているかもしれません。

しかし、その可能性はとても低いのです。

 そう、可能性はとても低いでしょう

 

「END  OF  TIME 」とは

また「ウィンドウ・オブ・タイムーWINDOW OF TIME(時の窓)」

とも呼ばれ

 この時の窓は、2007年10月24日にはじまり

実際は、いつ終わるのかマヤ族でもさだかではありませんが

 たぶん、この先3年間、もしくは2016年に入るまで、続くかもしれません

 今日何も起こらなくても・・・たぶん今日は起こりませんが

 物理的なレベルで、たとえば山が上下に隆起したりするようなことが

 何も起こらなくても

 

ま、そういうことは今日起こらないでしょうが

 

この精妙なエネルギーの変化((男性性から女性性にシフトするという変化)

 は今日起こるでしょう。

 

この変化はこれから数年間のうちに感じられることとなります。

 

したがって、今日何も起こらなくても時の窓は存在しますので

何が起こるかは2016年くらいまではわかりません。

 

ですから、私たちはその時まで注意と忍耐を持ちつつ待たなければなりません

 これから起きる現象は地球と太陽と銀河の中心が直列するという現象ですが

これを体験する最適な方法は、自分の内側にいることです。

 星空を眺めるなどの外的感覚的なものではなく、

マヤ族も言っていますが、自分自身の内側にある特別な場所に行くことです

 

 これから起きる現象を本当に理解し感じたいならば

自分の脳ではなくハートの中に意識をもっていかなければなりません

つまり、脳に意識があってはいけないのです

 

しかし、いま世界中人は脳に意識があります

脳に意識があると、

どんなことが起きているのか本当に理解することはできません

繰り返しますが、それをするには自分のハートの中にあることなのです。

 

ですからこれから皆さんを皆さんのハートへと誘導していきます

今日の瞑想は通常よりもシンプルです

実際に私が教えている方法はもう少し複雑なので

それを習う方法は後でご紹介します

 また、この瞑想はクリヤヨガやクンダリーニヨガと似ていますが

もう少しシンプルです。

 

瞑想に入る準備をしてください。 

 

 

 

ここで、ユニティブレスを行います

*ユニティブレス簡約

母なる地球、父なる太陽そして自分がつながり、聖なる3位一体が生まれます

そして、ハートの聖なる空間に入っていきます

* 参考 ハートの聖なる空間へ ナチュラルスピリット社刊

 

 ハートの聖なる空間まで誘導した後に

ハートの聖なる空間の中には特定のバイブレーションがあり、

 それは周波数でもあり特定なものです

古典などにも紹介されてきた音で

ヒンドゥー教では「OM オーム」と表現され、

天地創造よりも古いものです

では、そのバイブレーションも手放してください。

 

後数分で、地球と太陽と銀河の中心が直列がする、神聖な融合になります

 

 

 それは人類にとっての新たなる誕生の瞬間です。

 この直列がが起こる時私たちは二度と同じものではなくなります。

 それはゆっくりと起こり、私たちは変化します

 

この直列の瞬間を迎えた後、銀河の中心からものすごいエネルギーが

数分間やってきます

それは地球の二つの場所にやってきますそれは

グアテマラとアリゾナのフォーコーナーズエリアで今私がいる場所です

 ではこれからこのエネルギーをあなたが地球のどこにいたとしても、

あなたへ送ります

 これから起こることがあなたの人生にとって祝福でありますように

これはもうきっと二度と起こらないでしょう

では私はこれからもっと深い瞑想に入って

 銀河の中心からメッセージを受け取りたいと思います

 

2012年12月21日

銀河からのメッセージ

銀河からのメッセージはワークショップページへ掲載します