ハートに入る瞑想会


ハートのなかの部屋

 

 インドの聖典 ヴェーダの中に、

               ウパニシャットがあり、

 心臓の中には、小さな部屋あり、

 朽ちない蓮華の花がある。

 そこに行けば、時間がなく、

 人間の求めるすべてがある。

              (海部要約) と書かれています。

 

  ハートに入る瞑想会とは、

         そのハートの中に入る瞑想法です。

 

この部屋には、聖なる空間と小さな空間があり

聖なる空間は、アカシックレコード(すべての地球、宇宙の記憶)を埋蔵し

小さな空間は、さらに高次元の空間で、宇宙の中心とつながったり、

ハイヤーセルフとも出会える場所です。

 

海部仁美のハートに入る瞑想の特徴

私たちの住む宇宙の中心は、銀河の中心にあり、 

セントラルアクシス(少し傾いた柱)と言われています。

この柱は

さまざまな文明で宇宙の中心という概念で言い伝えられています。

例えばプラトンは、エルの物語で糸巻に例え、

日本でも、天の御柱 というような例えで柱を重要視しています。

また、マヤ文明では、フナクと呼ばれています。

 

私は、ここには

  命のブループリント

        があると思っています。

そこにつながることにより、命の再生、復元を行うという瞑想をしています。

 

 

最新ワークショップ情報

 

10月13日 出雲のお土産話とハートに入る瞑想会

内容 ハートに入る瞑想会 

    植物の奏でる音楽をバックグランドに行います。(川崎ろまんさん制作)

料金 3000円

お申込み atih201212@yahoo.co.jp

    

 インドの聖典 ヴェーダの中に、 ウパニシャットがあり、

 心臓の中には、小さな部屋あり、

 朽ちない蓮華の花がある。

 そこに行けば、時間がなく、

 人間の求めるすべてがある。

              (海部要約) と書かれています。

 

  ハートに入る瞑想会とは、

         そのハートの中に入る瞑想法です。

 

この部屋には、聖なる空間と小さな空間があり

聖なる空間は、アカシックレコード(すべての地球、宇宙の記憶)を埋蔵し

小さな空間は、さらに高次元の空間で、宇宙の中心とつながったり、

ハイヤーセルフとも出会える場所です。

 

お申込み atih201212@yahoo.co.jp

               047-381-0699

              シャスタスカイ事務局