伊藤雄康のコラム

先生のスピリチュアルについてのお考えを聞かせて下さい

海部仁美からの質問

 

先生は、主に方位や家相、人相などを見て下さいますが、スピリチュアルに関してはどのようなお考えをもっていらっしゃるか、

教えてください。

伊藤雄康の答え

 

スピリチュアルとは

命の本質に対する受け止め方であると思います。

 

現在、スピリチュアルという表現をすると

霊の世界の憑依だの、枝葉の部分にずいぶんと

関心が行ってしまっているように思います。

それは、本筋ではありません。

 

 現在、人間は、二つの世界を知り感じています。

 

ひとつは、知るという科学の世界。

これは具体的に知るということを促し、

 

二つ目は、浸るという感情の世界。

これはどのように感じるかというスピリチュアルな世界です。

 

これら二つの世界は交わり合い

私たちは、これらから多くの気づきを得ています。

 

別の言い方をすれば

この二つの道を通して、本当の自分を知る 

ということになります

 

最高のビジョンに根本的につながり、

最終的には本当の命とつながるために

 

知る 識るということを原点に据えなければなりません

それが進化です。

 

多くのマスターは、この知る、 思い出すということを実行してきました。

 

私たちは、

本当の自分に気づき、

唯一無二の、神の分け御霊であるということを

思い出すために日々進化しています。

 

そして、

科学とスピリチュアルの世界は、

最終的には融合することになると思います。